社会人2年目OLの日常

大胆OLの頑張らない生活

大手病と社会人になって気づいたこと(少しだけ真面目な話 笑)

先日UPした"残業100時間オーバー"の記事を多くの方に読んでいただけているみたいです😭 スター、購読登録してくださる方も増えて、めっちゃ嬉しいです!

本当にありがとうございます😭🧡

watashi-no-life.hatenablog.com

自分の思っていることを言語化するのが難しくて、悪戦苦闘していますが読んでくださっている方がいると励みになります!これからも頑張ってブログを書くぞー!!!

 

さて、今日は”大手病と社会人になって気づいたこと"について話したいと思います。

先日あげた記事で、新卒就活時代は大手病にかかっていたとお伝えましたが、

皆さん大手病ってご存知ですか?(笑)

【プロが指南 就活の極意】「大手病」に潜む危険性 - 産経ニュース

産経新聞さんがわかりやすくまとめられていました!

記事より抜粋します!これが大手病です↓

「中小・中堅企業を回避し、業界の大企業にしか興味がないことを言います。高学歴やプライドが高い学生に多いと言われています」 

お恥ずかしいのですが、私は完全に大手病を患っていました😂(笑)

そもそもなぜ私が大手を目指したかというと、

  1. 安定した暮らしが自分の幸せだと考えていた
  2. やりたいことが全くなかった
  3. 親を安心させたかった
  4. 新型コロナの第一波で世の中の情勢が大きく変わり、安定した企業に入社しないといけないと感じた
  5. 自分は大手に行けるだけの実力があるはず

最後の"自分は大手に行けるだけの実力があるはず"ってとんでもないですよね(笑)

どっからそんな自信が湧いてきたのか、、、、、(笑)

ただ当時の私はこんなことを思いながら真剣に就活をして、ありがたいことに自分の理想としてた企業に内定を頂きました。(就活はめっちゃ苦労しました。一生やりたくないって思うくらい笑)

苦労したのもあって、これで人生HAPPPY!になるって本気で思っていました。。。可愛いもんや🤣

そんなこんなで入社してみたけど、仕事は楽しくないしやりがいも全くない。お給料はそこそこもらえるけど、残業も多くて、休日出勤もある。そして(業界が古く、会社もかなり保守的で)自分には合わない企業体制。

私の思い描いた安定した企業なのに、全然幸せじゃないし、いつしかこの会社で働くことに不安を感じていました。

 

なんでこんなに不安になっているんだろうと長いこと考えていたのですが、自分の中で結論が出ました。

会社の方向性に不安があったのも事実ですが、

”安定した企業で働く”

というのは私とって最重要項目ではなかったということです。

きっと今の会社に入社していなかったら、この考えに至ることもなかったんだろうな。

かといって、自分が仕事に何を求めているのか?正直今も模索中です。

きっとこれは働いていく上で一生のテーマになるんだろうなと思っています(笑)

ただ私は、1年目で自分にとって安定した会社で働くことが最重要じゃないことに気づけて本当によかったと思っています!

仕事に対して悩むことが多くて、考えるのが嫌で仕方ない日々が続いていたけど、自分の気持ちに向き合い、自分のなりの答えを出し、結果転職するという決断をした自分を褒めたいと思います✨(ポジティブ)

 

ちなみに転職活動はまだまだ継続中です!焦らず自分のペースで頑張っていきます!