社会人2年目OLの日常

大胆OLの頑張らない生活

言語化することの難しさ

私の苦手なこと

それは自分の気持ちや考えを言語化することです。

特に日本語において、自分の気持ちを言語化することが苦手です(笑)

これって結構致命的ですよね😂

言語化が苦手なことが、ブログを始めるきっかけの1つでもあるので、多めに見ていただけると嬉しいです🙇‍♀️

 

考えや気持ちを言語化するのって本当に難しいと思います。

そもそも私がなぜ言語化に苦手と感じているかというと、、、

「相手に自分の意図とは違う意味で伝わってしまうのが怖いから」です。

「そういう意味で言ったんじゃなかった」という経験ありませんか?

私はもあるのですが、これが本当に嫌だし、怖いです。

選ぶ言葉が1つ違うだけで、相手には自分の思っていることが伝わらないこともあるし、違う意味で伝わってしまうこともあるのは分かっているけど、少しでもそれを防ぎたい!

だからこそ語彙力を鍛え、さらに言語化することをトレーニングする必要があると感じています!

 

言語化が下手なのは、仕事や私生活でもかなりマイナスになるし、「何を言っているかわからない」と思われるのが本当に恥ずかしかったので、2つのことを意識して話すようになりました!

① 「何を伝えたいか」自分の頭の中で明確化し、簡単な言葉で説明できるようにする

②   簡潔に!重要なことを最初に伝える(結論ファースト)

この2つは常に意識しています。(出来てない時もあるけど笑)

効果があるのかは正直わかりませんが、最近は面接でも「わかりやすく簡潔に話をしている」とフィードバックをいただけることが増えたので、少し自身に繋がっています...!

 

留学経験と語彙力

私は留学経験が自身の語彙力に大きく影響を与えたと感じています。

中途半端に英語力を身につけたことで、日本語の語彙力が低下しました。(悪魔で私の体験です!)

高校2年でアメリカへ留学し、帰国後も英語力を伸ばすことだけに注力をしていました。

(海外の大学進学を目指していたので英語力向上を頑張っていました)

大学も英語圏の大学へ進学したため、日本語をほぼ使用しない状態が約4年。

こんな感じで中途半端に2ヶ国語を取得してしまい、日本語力が衰えたのは明らかでした...。

高校留学を終えて日本に帰国したときから、日本語の語彙力が落ちたのは実感していたので、そこで鍛え直すべきでした。大反省。

 

日本語が母国語なので、日本語を喋るのが一番ラクですが、いまだに自分の気持ちを表現するときは英語の方が表現しやすいと感じています。

これは恐らく日本語と英語の言語的性質の違いだと思います。

日本語は語彙数が本当に多い言語なので、使う言葉によっては表現がかなり遠回しになるのことがあるけど、英語は日本語ほど多くないのでストレートに自身の気持ち表現出来る気がします!

 

あとこれは感覚的な問題かもしれませんが、話す言葉によって自分の性格?が変わるのもあるのかな〜。

私は英語で話すときは物事をよりはっきり伝えることができるし、自身のある喋り方をしている気がします。

逆に日本語では、柔らかく、丁寧な話し方になります。(自分の考えをはっきり伝えようとすることに変わりはないけど、謙虚に、丁寧にしているかな?)

 

喋る言語が性格にまで影響するって面白いですよね。

どの言語でも上手く言語化できるようこれからも鍛えていきたいと思います!